新着記事

【全米ゲイ騒然】若き日のキアヌ・リーブスが男とイチャつく画像が発掘New!!

唯一無二の不思議な存在感を放ちトップスターとして君臨し続けるキアヌ・リーブスが、若い時代に男とイチャついているセクシーすぎる画像が発掘され、全米のゲイたちが騒然となっている。

【同族嫌悪?】同じゲイだからムカつく「ゲイがやらかす、あれやこれ」New!!

自分の本心を隠さないでいいのは、同じゲイ・バイ男性と一緒にいる時の良いところ。でも、同じゲイ・バイ男性だからこそイラっとくる言動や行動もある。アメリカのゲイたちがネット上で繰り広げた「他のゲイにやられてムカついたこと」を紹介する。

【セクシー?便利?】ゲイ・バイ男性が「ケツワレ」を穿くべき12の理由New!!

それはエッチのための勝負下着なのか? それとも実用的な男の下着なのか? ゲイ・バイ男性なら誰もが名前を知っている(はずの)「ケツワレ(ジョックストラップ)」を着用する方がいい理由を解説する。

【男のスメハラ対策】大人世代に特化した男の”ニオイ”をケアする新アイテムNew!!

自分の”ニオイ”に自信がない大人の男たちの悩みを解決。頑張る男なら当然の「汗臭」から、責任ある大人だからこその「ストレス臭」まで全方位をケアする、新たなメンズデオドラントスプレー 「エージーデオ24メンプレミアム」の効果を紹介する。

【厄年越えて男は大人になる】雄フェロモン濃厚な40代筋肉兄貴の肉体変遷

ゲイ・バイ男性の好きな男のタイプは実に幅広い。「男の魅力は若さでしょ!」と若さにこだわる人もいれば、「兄貴・親父世代になってこそが真の男の魅力だよ」と思う人もいる。では、「大人の男」とは何歳からを指すのだろうか?

【アスリート・起業家・トレーナー】今週の世界のゲイ・セレブ上裸画像

世界のカミングアウトしているゲイの有名人の中から、今週は、アスリート、起業家、トレーナーなどがインスタグラムで公開した上裸画像を掘りまくる。

【高齢者のキーパーソン】ゲイのケアマネが本音で語り合う交流会が開催

介護関係の仕事に就くゲイ・バイ男性は少なくない。同じ職種のゲイ・バイ男性同士が知り合い、それぞれが抱える問題などをざっくばらんに話せる「ゲイのケアマネ交流会」が開催される。

【脱・冷凍マグロ計画】能動的なウケになる方がはるかに得する10の理由

あなたは漫然とセックスしていないだろうか? 何の工夫もなく、ただヤルだけでは真の快楽に到達することなど、到底できない。特にウケのゲイ・バイ男性こそ、努力と工夫を重ねるべきである。ウケが能動的になることで、セックスも人生もはるかに得をする10の理由を解説する。

【ゲイの友情相談】怪しすぎる新彼にハマる親友にアドバイスするには?

親友がハマっている新しい恋人が、どうにも怪しすぎて親友のことが心配だ。このままスルーして親友が困ったことになるのではないかと悩むゲイ男性に、人生相談の専門家が授けたアドバイスとは。

【レトロが素敵!】ヴィンテージ広告から学ぶアメリカ男性水着の歴史と変遷

あなたが好きな水着は、ピッチピチの競泳タイプ? それともノンケっぽいトランクス・タイプ? 男の水着も時代とともにトレンドが大きく変わっている。簡単な男性水着の歴史とともに、ヴィンテージ広告の数々を見て、時代の変化を再確認しよう

【ゲイと健康】日米で感染者が急増中!ホントは怖い「梅毒」のリアル

性感染症というとHIV/エイズをイメージするゲイ・バイ男性も多いかもしれないが、この数年急増しているのは梅毒だ。これは日本だけのことではなく、米国でも同じ状況だという。

【俳優・ビルダー・医師】今週の世界のゲイ・セレブ上裸画像

世界のカミングアウトしているゲイの有名人の中から、今週は、俳優、ビルダー、医師などがインスタグラムで公開した上裸画像を掘りまくる。

【ゲイの社会学】「同族喰い」と「異種交配」どっちが得するゲイ人生?

自分と同じタイプを好むのか、それともまったく異なるタイプを好むのか。同性を好きになるゲイ・バイ男性にとってどんな男を好きになるのかは、とても重要で絶対に譲れないなポイントだ。

【男の機能性下着】着座時のオナラ問題とゴロゴロ腹問題を解決するパンツ

男の下半身をただ包めばいいってものじゃない。男性下着は今や機能性重視の時代。座っている時に思わず出ちゃうおならの音とニオイを両方軽減するパンツと、ゴロゴロ腹を冷えから守るパンツの最新情報をまとめた。

【男の勝負下着】ケツワレサポーター(ジョックストラップ)の歴史

ゲイナイトでGoGoが唯一身につけているものだったり、エッチ気分が旺盛なときの勝負下着として持っていたり、ジョックストラップはゲイ・バイ男性にとって身近な下着。でも、あの独特の形状が生まれた理由や、ネーミングの由来は知っているだろうか?

筋トレするとエッチな気持ちになって当たり前、という研究結果が発表された

邪な思いはスポーツで発散。そんな言葉を信じて実践したものの、まったく効果がないことを思い知った人もいるだろう。実のところ、運動することで「ムラムラ」に襲われる可能性があるということが研究によって判明した。

【トレーナー・歌手・モデル】今週の世界のゲイ・セレブ上裸画像

世界のカミングアウトしているゲイの有名人の中から、今週は、トレーナー、歌手、モデルなどがインスタグラムで公開した上裸画像を掘りまくる。

【トロマンは1日にして為らず】大人ゲイがアナル開発をするべき10の理由

男として生まれた以上、男にしかない前立腺の快感を知るべきである。ゲイ・バイ男性でタチかバニラ専門で歳を重ねてきた兄貴・親父たちは、前立腺の快感を知ることなく人生を終えてゆくのだろうか。いや、それはあまりにもったいなさすぎる。大人のゲイ・バイ男性がアナル開発をするべき10の理由を解説する。

【銭湯・電車】あなたはまだ公共空間でハッテン行為をするのだろうか?

「ハッテンはゲイの文化だ」と主張する人がいる。ある意味では間違っていないかもしれないが、だからといって開き直っていいというものではない。ストレートの人たちにゲイの理解が深まる今日、私たちゲイ・バイ男性も「ハッテン」についてあらためて考え直すべき時がきた。

【ゲイの恋愛相談】20歳年下の恋人が同居している母親は私と同年代

年齢差のあるゲイ・カップルは珍しくないが、20歳離れた相手が20代で親と同居しているとなるとちょっと引っかかる点がある。恋人の親とほぼ同年代だったら、気まずい思いをしないだろうか。恋人との年齢差で生じる問題に悩むゲイ男性に、人生相談の専門家が授けたアドバイスとは。

ルーク・エヴァンスの恋人はイケメン&セクシー&リッチで超有能な男

カミングアウトしているゲイのハリウッド・スターの彼氏は、どんな人だろう? ゲイのハリウッド・スターの中でも現在とびきりの輝きを発している一人が、ルーク・エヴァンス。この数年、エヴァンスと行動をともにしている男性は、まさにハリウッド・スターの恋人だと納得させられるスーパーな魅力の持ち主だ。

【これぞ胸キュン】全米のゲイたちが体験した人生最大のロマンチックなこと

性欲ばかりが強調される側面はたしかにあるが、若い時代もそして年齢を重ねてからもロマンチックな夢を見るゲイは少なくない。全米のゲイたちが体験した「人生最大のロマンチックなこと」を紹介する。

【ハッテン好き注目!】銭湯やスパ銭でノンケに手を出すと逮捕される時代

時代は大きく変わった。ゲイへの理解が深まることでゲイ・フレンドリーな人が増えた反面、知られたくないゲイの裏事情も周知されるようになってきた。そのため銭湯やスーパー銭湯、電車など公共の場でのハッテン行為にも厳しい目が向けられるようになってきている。

【ついに同性婚!】ディズニープラス消防士ゲイ・ドラマから目が離せない

テキサスの消防署を舞台にした人間ドラマ『9-1-1 LONESTAR』の注目ポイントは、ゲイの消防士とゲイの警察官の恋愛模様がストーリーの核に据えられていることだ。現在配信中のシーズン4ではついに結婚式を迎えた2人のキャストとドラマの魅力を紹介する。

人見知りなゲイ・バイに贈る「好みの男とイチャイチャする12のテクニック」

好きな男と出会えることは、すべてのゲイ・バイ男性にとって幸せであることは間違いない。しかし、自分が内向的で人見知りだと自覚している人は新たな出会いをどうやって進めていけばいいのか悩んでしまうもの。米国ゲイメディアが発表した「好みの男とイチャイチャする12のテクニック」は、そんな人たちの助けになるかもしれない。

モノトーンスタイルで筋肉と体のラインを大きく強調する「VEATM」新作

たゆまぬ努力を重ねて作り上げたマッチョな肉体は、より大きく、よりカッコよく見える方がいい。そんなトレーニーの希望を実現するマッチョのためのアパレルブランド『VEATM(ビートム)』から冬のシーズンに重宝する落ち着いたモノトーンスタイルな新作5点が発売中。

HIVウィルス測定の精度が上がりすぎて新たな問題が生じた、という話。

HIV陽性だと分かると「死の宣告」を意味するような時代は、医学の進歩によって遠い過去となった。投薬によってHIVウィルスを検出限界値未満まで抑えこめば性行為によって他の人にHIVが感染することはない「U=U」が、令和の常識だ。ところがHIVウィルス測定の精度も上がってきたことで、新たな問題が生まれてきた。

「ゲイが運営するケアマネ事業所」が東京で増えていく可能性を考える

介護関係の仕事に就くゲイ・バイ男性は少なくない。同じ職種のゲイ・バイ男性同士が知り合い、そして起業するという人たちも出てきている。今回は「ゲイが運営するケアマネ事業所」実現の可能性を考える。

【ゲイの人生相談】ゲイサウナで教え子と遭遇してしまった大学教授の困惑

職場で見せる顔と、プライベートの顔は違いがあって当たり前。ゲイの場合はそこに下半身問題も関わってくることが少なくない。ゲイサウナで教え子と遭遇してしまったクローゼットな大学教授に、人生相談の専門家が授けたアドバイスとは。

【男の下半身は機能性重視】新しいパンツが欲しくなる男性下着の最新情報

男の下半身をただ包めばいいってものじゃない。男性下着は今や機能性重視の時代。フィット感、安定性、心地よさ、蒸れ防止、アレの存在感を強調。男の暮らしに欠かせないパンツを思わず新調したくなるような、心も下半身もときめく機能性重視な男性下着の最新情報をまとめた。



PAGE TOP
MENU