新着記事

【ゲイのトリビア】人気のカテゴリー「クマ系」が誕生したのは70年代だったNew!!

たとえばサンドウィッチマンの2人に象徴されるような「クマ系(ベアー系)」男性は、ゲイの好むタイプの一つとして確立している。しかし、ある種の男たちのっことを「クマ(ベアー)」と誰がいつ言い始めたのか? ゲイの歴史を紐解いてみよう。

【どこで鍛える?】男の7割はパーソナルより24時間ジムを選ぶという事実New!!

ジム通いが日課になっているゲイ・バイ男性は少なくないだろうが、ジムを選ぶときの最大のポイントは何だったろう? そこには男女で大きな違いがあるということが、ティップネスの調査結果から導き出された。

【MLB】ガチムチ・プロ野球選手のぶっ太くセクシーな上腕から目が離せないNew!!

ゲイの間では「野球」嫌いが多いと、昭和の頃から言われていた。時代は令和に変わった今、野球好きが増えたのかどうかは定かではないが、野球嫌いでも注目せざるを得ないセクシーなガチムチ・メジャーリーガーを紹介する。

【ポリアモリー】ノンケよりゲイの方が「浮気OK」なカップルが多いらしいNew!!

1対1の関係を望む人もいれば、浮気ならOKという関係を望む人もいる。ゲイ・バイ男性の場合は後者の方が多くない? と、かなり高い割合で経験上から推測している人がいそうだ。最近米国で発表された調査結果で、その推測が正しいことが判明した。

【ブーメラン】ノンケ男性の「競泳パンツ恐怖症」は世界共通のものなのか?New!!

ジムのプールでは競泳パンツで泳いでいても、ビーチやホテルのプールでは悪目立ちしそうで穿きづらい。なぜなら、周囲のノンケ男たちは揃いも揃って長めの水着を着用しているから。そんなノンケの「競泳パンツ恐怖症」に悩んでいるゲイ・バイ男性は、日本だけではないようだ。

【着こなし難易度高すぎ】逞しい男をよりセクシーに彩るタンクトップの誘惑New!!

男にとって、もっとも着こなしのハードルが高い服はタンクトップではないだろうか。Tシャツよりもはるかに面積が小さく肉体が見える部分が極端に多くなるタンクトップを、さりげなくセクシーに着こなす世界のゲイたちを紹介する。

【後悔先に立たず】ゲイが若い頃の自分に贈りたい恋愛成就のアドバイスNew!!

ある程度年をとり、それなりに経験を重ねてくると、若い時代に自分がやらかしてきた失敗の理由が見えてくるもの。今の自分なら同じ失敗は繰り返さないのに、そんな思いのゲイ男性たちが「若かった頃の自分に贈りたい恋愛を成功させるためのアドバイス」を紹介する。

【ゲイ用語の定義】ゲイ・バイが考える体育会”系”男子はどんなイメージ?

昭和の頃のゲイ雑誌の文通欄から、インターネットで男探しをする令和の現在まで、ゲイの中で人気のカテゴリーのひとつが「体育会系」だ。しかし、同じ「体育会系」という言葉を使っていうても、人によって抱くイメージには大きな違いがありそうだ。日本の「体育会系」とアメリカの「ジョック」の定義を考える。

【ゲイの恋愛相談】まだリアルしていない彼にプロポーズされそうです

SNSを通じて遠距離に住む男性と出会った。LINEやビデオチャットで交流して、互いの気持ちが盛り上がっていく。そしていよいよリアルの機会がやってきた。ところが彼はその場でプロポーズすると言い出した。予想外の展開に戸惑うゲイ男性に、に、人生相談の専門家が授けたアドバイスとは。

【ゲイは第一印象が重要】初めて見る男性のチェック・ポイントはどこ?

通勤途中の駅で、街の中で、コンビニで、スーパーで、ジムで、毎日の暮らしの中で初めて見かける男性が視線に入ってくる機会はいくらでもある。そんなとき、ゲイ・バイ男性は男のどこを自然とチェックしてしまうのだろうか。

【ディズニープラス】ゲイ・キス場面への批判に筋肉消防士俳優の答えとは?

消防士たちの活躍を描いたドラマ『9-1-1: LA救命最前線』の最新シーズンで、ノンケだったはずの筋肉消防士が男との恋に目覚める展開が描かれて話題沸騰。衝撃のゲイ・キス場面に対して一部の視聴者が寄せた批判に対して、筋肉消防士役の俳優はどう答えたのか。

【パリ五輪出場決定】五輪金メダリスト”トム・デーリー”の同性婚ライフ

東京2020大会、男子10mシンクロ高飛込で金メダルを獲得したイギリスの男子飛込競技選手のトム・デイリーは、同性婚して2人で子育てをするという幸せな生活を送っている。有終の美を飾って競技生活引退かと思われたデイリーだが、パリ五輪への出場が決定した。

【プライムビデオ】男同士のロマコメ『赤と白とロイヤルブルー』続編決定

2023年夏にプライムビデオで配信されるや、世界中のゲイ・バイ男性と腐女子&腐男子を熱狂させた男同士のロマンチック・コメディ映画『赤と白とロイヤルブルー』。世界的な大ヒットを受けて、続編の制作が進行中というニュースが届いた。

【独身ゲイ生活】40代後半の恋人がいないゲイだけど、これって問題ある?

常に恋人がいるタイプのゲイ・バイ男性もいれば、恋人どころか恋愛すら経験したことがないゲイ・バイ男性もいる。独身生活に何の不便も感じていないものの、いつまでも独り身でい続けることが正しいことなのか、不安を覚えた中年ゲイ男性の相談が注目を集めた。

【遅咲きデビュー】大人になってから男が気になり始めた元ノンケの告白

若くして男が好きだと気づく人もいれば、結婚して子供を作り中年になって初めて男が好きだと気づく「遅咲きデビュー」するゲイ・バイ男性もいる。それだけ自分の性的志向に気づく時期は、個人差が大きいということ。自分がノンケだと思い込んでいた米国の男性がネットフォーラムで告白した「男への目覚め」体験告白が注目を集めている。

【ゲイの人生相談】”隠れゲイ”だと確信しているイトコのデキ婚を止めたい

結婚することで幸せな家庭を築いていけそうなら心から祝福するのだけど、将来に疑問符がついてしまう場合は祝福しづらいもの。「彼はゲイに違いない」と確信している身近な男性が結婚することで悩むゲイに、人生相談の専門家が授けたアドバイスとは。

【ゲイの悩み】ノンケ男の友だち作りが難しいと感じるゲイは世界共通だった

同じゲイだとすぐ友だちになれるのだけど、自分をゲイだと知っているノンケ男性と友だちになるのは苦労する。そんなゲイ・バイ男性の悩みは、国を問わず共通のようだ。

【世界最強のゲイ】ストロングマン「ロブ・カーニー」が引退を発表

人並外れた巨漢の男達が、重たいものを持ち上げ競う「ストロングマン・コンテスト」。男らしさの象徴のようなストロングマンの世界で、唯一、カミングアウトして活躍している世界最強のゲイ「ロブ・カーニー」が競技人生からの引退を発表した。

【大谷も着用】”おむつ”に見えるMLBのシースルー・ユニに選手の不満爆発

今シーズンも、大谷をはじめ日本人選手の活躍が伝えられるMLB(メジャー・リーグ・ベースボール)だが、所属する選手たちの間ではNIKE製の新たなユニフォームに対する不満が爆発しているようだ。

【ディズニープラス】筋肉消防士が”男”に目覚める新展開が話題の海外ドラマ

逞しくて強くてカッコいい、そしてなによりもセクシー。消防士は、ゲイ・バイ男性にとって憧れの存在。そんな消防士たちの活躍を描いたドラマ『9-1-1: LA救命最前線』は、イケメン消防士たちのブロマンスが視聴者の注目を集めてきたが、米国で放送中の最新シーズンではノンケだったはずの筋肉消防士が男との恋に目覚める展開が描かれているという。

【低身長男子、注目!】小さいサイズ専門メンズアパレル「レトロピクス」

標準サイズより遥かに体が大きい人は洋服選びに困るものだが、標準サイズより遥かに小さい人も同じ悩みを抱えている。そしてこの悩み、男性の場合は大きいより小さい人の方が深刻だ。XXS・XS・Sの3サイズ展開する日本唯一の小さいサイズ専門メンズアパレルを紹介する。

【日本男児】メンズきもの「Y. & SONS」新作ゆかたで粋な夏男を目指せ

日本の男に生まれたのなら「和装」も楽しみたい。とはいえ未体験だと心理的なハードルは結構高いもの。それならばハードルが低そうな浴衣から始めてみるのはどうだろう? 大正6年創業のきもの専門店「やまと」が展開するメンズきものブランド「Y. & SONS」の新作ゆかたを紹介する。

【ハッテン銭湯】ゲイたちの露骨な”やりすぎハッテン行為”で銭湯が閉店した

2024年年明け早々に、銭湯でノンケに対してハッテンした男が逮捕され実名と顔出しで報道される事件が起きた。そして今度はやりすぎハッテンが原因で廃業した銭湯が現れた。ストレートの人たちにゲイの理解が深まる今日、私たちゲイ・バイ男性も「ハッテン」についてあらためて考え直すべき時がきた。

【ゲイも野球が好きになる!?】賑やかでケバくて面白過ぎる野球チーム

大谷選手はじめ日本人選手の活躍が注目を集める米国のプロ野球だが、MLB(メジャーリーグ・ベースボール)とは全く異なる、ショーアップされた野球への注目度が高まっている。独自なルールで展開する『バナナボール』のド派手で楽しい世界を紹介する。

【年齢差恋愛って罪?】親父が好きなZ世代に贈る先輩ゲイからのアドバイス

同世代が好きな人もいれば、先輩後輩くらいの年齢差を好む人もいる。ゲイ・バイ男性の男の趣味はさまざまだが、なかにはかなりの年齢差を好む人だっている。ふた周りはゆうに超える親父世代を好きなことで悩むZ世代に、先輩ゲイたちが有益なアドバイスを贈った。

【40代のニオイの原因】ミドル世代の男のニオイは体よりも「頭」から

大人の男たちが身だしなみで気になるポイントの一つが、自分のニオイ。特にミドル世代が「中年臭い」と思われないために注意すべきは、体よりも「頭」。大人の男の頭のニオイの原因”ミドル脂臭”ケアに特化したシャンプーを紹介する。

ルーク・エヴァンズとイケメン彼氏が男のアパレル・ブランドをオープン

ゲイのハリウッド・スターの中でもとびきりの輝きを発している一人であるルーク・エヴァンスが、この数年行動をともにしているイケメン彼氏と共にアパレル・ブランドをオープンさせた。自らモデルも担当する2人が目指すのは、懐かしいハリウッドの男たちのスタイル。

【ちょい漏れ対策】大人の男の尊厳を守る下着『KEEP GUARD』新作情報

ダンディーで渋い親父も、実は”ちょい漏れ族”かもしれない。小便器に近づく一歩手前で出そうになったり、小便器を離れた後に残尿が軽く漏れたり。そんな悩みを持つ”ちょい漏れ族”な大人の男たちに、誇りと尊厳をガードする尿漏れ対策パンツ『KEEP GUARD(キープガード)』を紹介しよう。

鍛え上げた男たちの筋肉が躍動する男人禁制のステージを見るチャンス到来!

イケメン好き、筋肉好きなゲイ・バイ男性ならば見たくてたまらない、マッチョな男たちが繰り広げるセクシーなパフォーマンス。本来は”男人禁制”で女性しか楽しめない空間に、男が入場できるチャンスがやってきた!

【おとな男子が感涙】80年代アニメソングの頂点に立つのはアノ曲だ!

アニメソングとアイドルやニューミュージック、シティポップが融合して「アニソン」が誕生した1980年代。おとな男子たちが今でもカラオケで熱唱している『80’sアニソン』の頂点を決める「80年代アニメソング総選挙!ザ・ベスト100」が発表された。



PAGE TOP
MENU