【筋肉熊・モデル・起業家】今週も世界のゲイ・セレブが次々と上裸画像公開

筋肉熊ダディのメイクアップ・アーティスト、モデル、起業家、クリエイターなど、カミングアウトしているオープンリーゲイが欧米では珍しくない。さまざまなゲイ有名人たちが今週Instagramに投稿した上裸のセクシー画像をまとめて紹介する。

世界のゲイ有名人
シャイアン・パーカー 画像引用元:Instagram

アンソニー・ゴードン(Anthony Gordon)

筋肉熊のメイクアップ・アーティスト”surfbearla”こと、アンソニー・ゴードン。仕事では、ファッション関係や映像関係に従事している大物アーティスト。最近ではNetflixの「ダーマー」を担当した。

プライベートで打ち込んでいるのは、サーフィン、ボクシング、レスリング、重量挙げ、と根っからの体育会系。逞しい理由もよく分かる。個人用のアカウント”surfbearla”では、マッチョな肉体を見せる上裸画像をたっぷり楽しめる。また、恋人との2ショットも。

シャイアン・パーカー(Cheyenne Parker)

モデルからキャリアをスタートしたシャイアン・パーカーは、2017年に『Fire Island』、2019年に『Ex on the Beach』という2つのリアリティー・ショーに出演して、大きな注目を集めた。

2019年には家具デザインの会社を立ち上げ、ファッション・デザイン分野にも進出。昨年2021年に休暇でメキシコのリゾート地に滞在中、ルームメイトがコロナ感染したために帰国を延期。そのままメキシコにとどまり、メキシコのリゾートに旅する旅行者に向けた高級コンシェルジュサービス『レジャー・イン・ライフ』を立ち上げた。

見た目はエロい筋肉野郎だが、その中身は、頭の回転が早く実務に長けた恐ろしく有能なセクシー・ガイだ。

https://www.instagram.com/p/Cj5rjyXu6OS/
https://www.instagram.com/p/Cj5gXGZL0-N/

タイ(THAI)

デジタルクリエイターのタイは、肉厚のバルキーな肉体を見せつけるような眼福画像をインスタグラムで公開している。コスプレ好きな面もあり、最近ではバットマン・スーツを身につけたセクシー画像もアップした。TikTokでは、バルキー・ボディが動く様を見られて、より眼福度が高い。

グラント(Grant)

Beefy Bear(マッチョな熊)グラントは、アメリカ中西部に住む、自称「IT nerd」。nerd(ナード)は「オタク」と訳されることが多いが、日本語でのいわゆる「オタク」は、geek(ギーク)の方がしっくりくる。nerdはより専門的な知識を持つ人であり、IT関連の仕事に従事している人が自称する。

インスタグラムでは、Beefy Bearな肉体を堪能できる画像を多数公開している。また、先日同性婚をしたパートナーとの2ショットもちらほら。

レヴィー・ヴァン・ウィルゲン(Levy van Wilgen)

オランダ生まれ、アムステルダム在住の起業家で「LVW」という男性下着ブランドのデザイナーであり創設者。元は軍人であり、プロサッカー選手であり、パーソナル・トレーナーもやっていた、まさに美マッチョ。

スポーツで肉体を動かしてきた経験を活かして良質で快適、手頃な価格のアンダーウェアやアクティブウェアを作っている。

世界のゲイたちの熱い視線を集める魅力的な男たちの画像をご堪能いただけただろうか。これからも、セクシーな有名人たちの画像を紹介していく予定だ。

※参考記事:Instinct

(冨田格)

★あわせて読みたい!
【消防士・モデル・クリエイター】今週のゲイ・セレブ上裸画像

コメントを残す