ゲイが選ぶ「ダディバース(おっさん宇宙)」に迎えたい11人のノンケ親父

ユニバースやメタバース、マルチバースなど、さまざまな「宇宙」が存在するが、それはゲイの世界でも同じ。欧米のゲイの間で人気のある「宇宙」のひとつが「ダディバース(おっさん宇宙)」だ。米国のゲイメディア「Out」が発表した、「ダディバース(おっさん宇宙)」に迎え入れたい11人のセクシーなノンケセレブを紹介する。

「ダディバース」は欧米のゲイの隠語

ダディバースに迎えたいノンケセレブ
クリス・パイン 画像引用元:Twitter

コトのきっかけは、Netflixのドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でジム・ホッパー署長を演じている俳優のデヴィッド・ハーバーが、Entertainment Tonightのインタビューでダディ(Daddy)についての話を聞かれたことだった。

ダディは「お父ちゃん」「パパ」など、父親を親しみを込めて表す言葉であり、恰幅がよく髭面で一見厳ついが笑顔が可愛いデヴィッド・ハーバーは、インターネット上で人気のある「ダディ」の一人だ。

インタビュアーが「人気のあるダディの一人としての役割をどのように考えていますか?」とハーバーに尋ねた。するとハーバーは「ペドロ・パスカルを知ってますか?」と答え、パスカルの話を始めた。

ディズニープラスの『マンダロリアン』やU-NEXTで配信中の『The Last of Us』に連続主演をしているペドロ・パスカルは、トランスジェンダーの妹がおり性的少数者のアライであることを以前から公言していることもあって、米国のゲイにとって旬の「ダディ」として人気を集めている。

さてハーバーがパスカルの話をしている時にインタビュアーが「あなたたちはダディバースの中にいるようなものだから?」と話をふると、ハーパーは「そうなんです、ダディバースのある領域を占めているんですよ」と答えた。

「ダディバース」とは、日本ならば「親父専」とか「パパ専」のような、ゲイの中で使われるカテゴリーを指す隠語なのだが、それをハーパーが認識していたことに「Out」のライターは注目した。

そこでどんなノンケのダディがゲイのマルチバースに入ってくると魅力的なのかを考え始めた。彼が厳選した、ゲイの「ダディバース(おっさん宇宙)」に迎えたい11人のノンケセレブを発表する。

デヴィッド・ハーバー

190cm
生年月日:1975年4月10日
出身:米国ニューヨーク州
代表作:Netflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界』映画『ブラック・ウィドウ』『ヘルボーイ』

コールマン・ドミンゴ

188cm
生年月日:1969年11月28日
出身:米国ペンシルバニア州
代表作:ドラマ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』Netflix『マ・レイニーのブラックボトム』

ベン・アフレック

192cm
生年月日:1972年8月15日
出身:米国カリフォルニア州
代表作:映画『アルマゲドン』『アルゴ』『ゴーン・ガール』『ジャスティス・リーグ』

リー・ペイス

196cm
生年月日:1979年3月25日
出身:米国オクラホマ州
代表作:ドラマ『プッシング・デイジー 恋するパイメーカー』映画『キャプテン・マーベル』

クリス・パイン

184cm
生年月日:1980年8月26日
出身:米国カリフォルニア州
代表作:映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『エージェント・ライアン』『ワンダーウーマン』

イドリス・エルバ

189cm
生年月日:1972年9月6日
出身: 英国ロンドン
代表作:『マイティ・ソー』『ロックンローラ』『マンデラ 自由への長い道』『ワイルドスピード/スーパーコンボ』

ジャック・ブラック

168cm
生年月日:1969年8月28日
出身: 米国カリフォルニア州
代表作:『スクール・オブ・ロック』『ホリディ』『ジュマンジ』『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』

ジェイク・ギレンホール

182cm
生年月日:1980年12月19日 
出身: 米国カリフォルニア州
代表作:『ドニー・ダーコ』『ブロークバック・マウンテン』『ナイトクローラー』『ライフ』『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

ジェイソン・モモア

193cm
生年月日:1979年8月1日 
出身: 米国ハワイ州
代表作:『コナン・・バーバリアン』『アクアマン』『DUNE/砂の惑星』『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』

ウィンストン・デューク

196cm
生年月日:1986年11月15日 
出身:トリニダード・トバゴ
代表作:『ブラックパンサー』『アス』『ナイン・デイズ』『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』

ペドロ・パスカル

180cm
生年月日:1975年4月2日 
出身:チリ・サンティアゴ
代表作:Netflix『ナルコス』ディズニープラス『マンダロリアン』HBO『The Last of Us』

いずれも年齢を重ねた大人の男しか持ち得ない魅力たっぷりのダディたち。彼らがこれからどんなダディ像を見せてくれるのか、ますます期待が膨らむ。

※参考記事:Out

(冨田格)

★あわせて読みたい!
「僕はゲイじゃないよ」とセクシュアリティを公言した10人のセレブな男たち

コメントを残す